知っといて得するコピー機 TOP

このサイトについて

コピー機の正式名称は「複写機」と呼ばれ、原稿や本の一部などのコピーをとる機器のことをいいます。広くオフィスにおいて初めて使用されたコピー機は、1779年に発明され、インクが裏まで染み込むほどの薄い紙を使うことにより、紙から紙へコピーするやり方を採用しました。このコピー機は、20世紀まで使用されたほどの人気製品となり、事務職において大変活躍していたようです。

現在はコンビニエンスストアやオフィスに設置されており、拡大・縮小機能付きで、紙の大きさも自由に変えられます。例えば、単に原稿や本の一部などのコピーをつくるだけでなく、文字が小さ過ぎて見にくい原稿や本の一部などを、拡大コピーして見やすい拡大版をつくることが可能です。

コピー機には乾式と湿式の2種類のタイプがあり、一般的に乾式のものがよく使用されています。また、モノクロ印刷だけでなく、カラーコピーも可能なコピー機もあります。現代では、ほとんどのコピー機がカラーコピー可能だと思います。ただし、モノクロ機能のみのコピー機も、販売店で多数取り扱われています。また、コンビニエンスストアに設置されているコピー機は、ほぼすべての機能が搭載されているので、便利です。

    知っといて得するコピー機

    おすすめ情報

    基本料金、通話料金、工事費など毎月かかる料金に関しておとくラインへ質問を考えているなら、よくある質問として多くの記載があるサイトなので疑問を解決出来てオススメです。
    定期的にお得なキャンペーンを行っており、ガラケーであれば5,000円という破格の値段でレンタルすることができるレンタル携帯のサービスを取り扱っている会社を探しているなら、最新機種のスマートフォンの貸し出しも勿論行っているのでネットサーフィンをしたい場合でも利用できるお勧めのサービスです。
    Copyright(C) 知っといて得するコピー機 All Rights Reserved.